スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀に輝く日産Zトミカ、700万円なり プラチナ製210g(産経新聞)

 玩具メーカー「タカラトミー」のミニカー「トミカ」の誕生40周年を記念し、大阪市中央区心斎橋筋の貴金属店「GINZA TANAKA心斎橋店」で10日、世界に一つしかないプラチナ製トミカの展示が始まった。

 約210グラムのプラチナを使い制作されたのは、最初の6車種のうち人気の高かった「日産フェアレディZ」。車体のほか、シートやタイヤ、パッケージまでプラチナ製で、非売品ながら参考価格は「700万円」。

 トミカは昭和45年以降、約800車種、5億3800万台以上が発売された。「トミカの輝く40年の歴史を感じてほしい」と同店の担当者。今月30日まで展示されている。

【関連記事】
純プラチナ製ミニカー「フェアレディZ」を制作 タカラトミー、
タカラトミー、トミカ40周年記念事業を展開
プラレール、野球盤…世代超え売れ続けるおもちゃ
大人もはまる! クッキングトイ商戦過熱 生キャラメル、パスタ…
タカラ創業者が86歳で博士号取得 山形大大学院

<投資ファンド>悪質横行…証券監視委の検査追いつかず(毎日新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)
「民主党役員人事7日、組閣は8日」 菅新代表が山岡国対委員長に指示(産経新聞)
「SSには軍人や警官、消防士もいる。被告も正義感から…」情状求める弁護人(産経新聞)
スポンサーサイト

社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は31日午前、記者団に対し、鳩山由紀夫首相の内閣不信任決議案や首相問責決議案を野党が提出した場合の対応について、「反対というのはなかなか難しい」と述べ、同調する可能性があることを明らかにした。最低でも採決を欠席する考えを示したものとみられる。

 福島氏は同日、民放のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる首相の対応について、「言葉に対する信頼がなくなったら、(首相は)政治はもうやれない」と批判。決議案への対応について「党内で議論するが、辺野古(移設)の件については国民の信任は得られない」と語った。

【関連記事】
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議
いま「平成の保守合同」が必要だ
iPadが上陸  

国道の側溝に男性切断遺体 新潟・村上(産経新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件

高血圧はノンストップ進行です=特別列車で注意呼び掛け―東京(時事通信)

 「倒れるまでノンストップです」。日本高血圧協会は17日、高血圧の危険性を知ってもらうため、JR山手線で特製の車体広告を施した「高血圧エクスプレス」の運行を始めた。通勤の「動脈」である山手線を利用するビジネスマンへの呼び掛けを狙い、2週間運行される。
 17日午後は列車を貸し切って山手線をノンストップで一周。高血圧や血圧管理に関するクイズを中つり広告として掲示した車内で、漫才師の宮川大助・花子さんや医師が約1時間、企業の健康管理担当者ら約100人に講演した。 

コンテンツ市場、10年で5兆円増=経産省(時事通信)
口蹄疫対策で特措法案提出へ=公明・山口氏(時事通信)
小沢氏更迭に期待=民主・渡部氏(時事通信)
“橋下派”が初の府議会、議長取りにも意欲(読売新聞)
バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)

「新しい公共」推進へ宣言=円卓会議(時事通信)

 政府や経済界、労働界、民間非営利団体(NPO)などの代表者による「社会的責任に関する円卓会議」は12日、都内で会合を開き、公共サービスを官民一体で支える「新しい公共」の担い手として、積極的に取り組んでいくとした宣言をまとめた。同会議は来春に行動計画を策定する。
 同会議は、自公政権時代の2009年3月に設置された。鳩山由紀夫首相は会合で「この会議が新しい公共そのものではないか。友愛の社会の原点をこの場に見るような思いがしている」とあいさつした。 

中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)
民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水(産経新聞)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ-福井(時事通信)
石清水八幡宮 篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)

普天間移設、攻防 前代未聞 日本、首脳会談記録せず(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐり、水面下で日米の激しい“攻防”が行われている。鳩山政権への不信感を募らせるオバマ米政権が、協議内容の漏洩(ろうえい)に厳重抗議する一方、5月末決着に向けて追い込まれた鳩山政権は、責任回避のため首脳会談の記録を残していなかったことが、日米当局者らの話でそれぞれ明らかになった。(ワシントン 佐々木類)

                   ◇

 ■責任問題への発展を恐れ…

 日米首脳会談で日本側が記録を残さなかったのは、ワシントンで12日に約10分間行われた非公式会談の場においてで、首相官邸の指示でなされた。普天間飛行場移設問題をめぐり、オバマ大統領から問題解決に向けた決断を厳しく迫られたことが記録に残れば責任問題への発展は不可避で、政権維持のためには記録を残さない方が得策との判断があったとみられる。

 非公式会談とはいえ、首脳会談のやりとりを記録に残さないのは前代未聞で、同盟関係にある首脳同士の会談でのこうしたケースは「記憶にない」(外交筋)という。

 12日の首脳会談をめぐっては、オバマ大統領が鳩山首相に「Can you follow through?(きちんと最後までやり通せるのか)」と発言したと報じられた。

 これに対し、鳩山首相は「そういう発言はない。少なくとも私の耳では聞いていない」と否定。岡田克也外相も「そうした発言はなかった」と述べている。

 しかし、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は情報筋の話として、オバマ大統領は「running out of time(時間切れになりつつある)」と述べ、「あなたを信用していいのか」と鳩山首相に強く迫ったため、あっけにとられた日本側はメモを取れなかったと報じた。

 日米関係筋によると、実際には、「あっけにとられてメモを取らなかったのではなく、初めからメモを取らないよう首相官邸から指示されていた」のだという。

 事務レベルによる事前折衝で、米側の強硬な出方を予測していた日本サイドは、鳩山首相とオバマ大統領とのやりとりを記録しないという奇策を選択。

 日本側がメモを取っていなかったため、オバマ大統領は逆に強い表現で鳩山首相に決断を迫った可能性がある。

 こうした鳩山政権の方針は今回に始まったことではない。ルース駐日米大使が昨年12月、岡田外相や北沢防衛相を相手に外務省で会談した際、「顔を真っ赤にして」(与党幹部)現行案の履行を迫った際にも、岡田外相らが外務官僚の退席を促し、結果として記録を残さなかった。

介護サービス料を試算、明治安田生命が専用サイト(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、徳之島移設案に「干渉しない」(読売新聞)
「クレイジーなことをやろう」警官に生卵投げた少年ら逮捕(産経新聞)
沖縄知事「県内反対」の県民大会に出席表明(読売新聞)
河村名古屋市長「市議会解散自転車で訴える」(読売新聞)
プロフィール

Author:ミスターゆうじあずま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。