スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は31日午前、記者団に対し、鳩山由紀夫首相の内閣不信任決議案や首相問責決議案を野党が提出した場合の対応について、「反対というのはなかなか難しい」と述べ、同調する可能性があることを明らかにした。最低でも採決を欠席する考えを示したものとみられる。

 福島氏は同日、民放のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる首相の対応について、「言葉に対する信頼がなくなったら、(首相は)政治はもうやれない」と批判。決議案への対応について「党内で議論するが、辺野古(移設)の件については国民の信任は得られない」と語った。

【関連記事】
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議
いま「平成の保守合同」が必要だ
iPadが上陸  

国道の側溝に男性切断遺体 新潟・村上(産経新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターゆうじあずま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。